有利な看護師の転職をするなら

看護師が転職を考えるのは、もっとスキルアップしたいから違う職場に行きたいという場合と、今の職場に不満があってもっと自分に合った職場で働きたいと思う場合があるようです。

しかし、ただ転職したいと考えているだけではうまくいきません。

有利な転職をするには、どうすれば良いのでしょうか。

【専門性の高い資格を取る】

看護師という資格を持っているだけでも十分な仕事はあるのですが、専門性の高い資格を取るとなお良いです。

それが専門看護師や認定看護師です。

ただし、専門看護師の資格を取るには大学院での修士課程修了、認定看護師の資格は認定看護師教育課程を修了することが条件になっています。

働きながら就学するのは大変です。

これらの資格を取るために、一旦退職する看護師も多いようです。

【重宝される存在に】

専門看護師や認定看護師になると、転職にはとても有利に働きます。

貴重な存在ですから、職場では重宝される存在になります。

取得するのは大変ですが、転職には大変有利と言えるでしょう。

その他には、助産師やケアマネージャーの資格があると産婦人科や介護の現場で働くことができます。

【資格取得支援がある病院探し】

資格取得をするにあたり、支援をしてくれる病院で働きながら勉強するという方法もあります。

現在の職場で資格取得支援がないのであれば、支援がある病院へ転職するのも良いでしょう。

看護師転職サイトには、資格取得支援のある病院を検索できるところがありますので、利用してみましょう。