看護師の転職先を探すなら

看護師の転職先を探す時、自分でハローワークに行ってみたり、求人広告や求人誌を利用したりすることが多いかもしれませんが、働きながら探すとなるとなかなか時間が取れないものです。

そんな時に利用しやすいのが転職サイトです。

【登録や利用は無料】

看護師専門の転職サイトは、看護師の求人情報が見られ、そのまま応募できるようになっています。

また、サイトを運営する転職エージェントには常駐のカウンセラーがおり、転職のアドバイスが受けられます。

登録することで非公開求人にも応募できます。

サイトを利用するのも、カウンセラーにアドバイスを受けるのも無料なので安心して利用できます。

【求職から応募まで面倒を見てくれる】

看護師転職サイトは、転職先探しはもちろんのこと、履歴書の書き方や面接のアドバイス、面接の日程調整までしてくれます。

また、希望すれば面接に同席してくれる転職エージェントもありますので、看護師の転職先を探す人にとっては、とても頼りになる存在と言えます。

また、サイトを通して転職先が決まった時には、転職祝い金が出るところもあります。

自分一人であちこち探すよりも、いくつかの転職サイトに登録しておくと便利です。

【自宅に居ながら転職活動ができる】

転職エージェントに登録しておくと、電話やメールでの相談にも対応してくれますので仕事をしながら転職活動している人にとってはとても助かります。

もちろん、時間が取れたら直接転職エージェントに出向いて相談することも可能なのですが、自宅に居ながらでも活動ができるのがうれしいですね。

看護師のおすすめの転職先は

看護師の転職先はいくつかあって、希望するパターンによっておすすめがあります。

自分が看護師として働くのにはこんな目標があるというのなら、それに合った場所を探すようにしましょう。

【高度なスキルを身に付けたいなら】

高度なスキルを身に付けたいのなら、救急外来がおすすめです。

病院の救急レベル(二次救急や三次救急など)によって患者の状態が違うので、知識や看護技術、家族対応など広い分野に対処できないといけません。

【幅広いスキルを身に付けたいなら】

いろんなスキルを身に付けたいのなら、病棟看護師がおすすめです。

2交代や3交代で夜勤もありますが、することが多岐に渡りますのでいろんな知識が身に付きます。

【夜勤や休日には働きたくないなら】

夜勤はつらい、日曜や祝日に働くのは嫌だというなら、クリニックがおすすめです。

入院設備などがありませんし、夜勤はありません。

また、休日は休診なのでしっかり休めます。

また、企業内にある医務室で働く産業看護師もおすすめです。

その企業での勤務時間と同じなので、土日休みなら休みになります。

【細かい希望に対応してくれるのが転職サイト】

看護師の転職先を探す時に、細かい希望があるのなら転職サイトに登録してカウンセラーに相談すると良いです。

希望に合った転職先を探すお手伝いをしてくれますし、履歴書の書き方や面接の受け方などを指導してくれるところもあります。

▼Check!⇒従来の方法は時間の無駄? 転職に成功するために必須な8項目 – ライブドアニュース

サイトを経由して転職が成功したら、転職祝い金が出るところもあるのでぜひ登録して転職活動しましょう。